かなりしんどいかも・・・

JUGEMテーマ:日々徒然

 

不安というか混乱というか、そういうのがピーク。こんなに自分というものが情けなく思えて、悲しくて仕方ない、そんな思いに落とし込められているのは、生まれてこの方初めてなのかもしれない。

昼間空いた時間、気晴らしにサイクリングに出かけてみても、天気はこんない良いのに心はどよーんとしたまま・・・
 
考えてみると、秋以降200万目標に、気合い入れて突っ走ってきて、このペースだと秋までには何とかなるでしょうという見通しがついて、ふつうなら今はものすごく安堵と喜びに浸っていてもいいはずなのに。
ふと気づいてみると、仕事への見通しとか、勉強したいことなんかが、1年くらい前とは大きく違ってきている。
というよりは、そういう面での将来への見通しが全く闇の中に消えていってしまっている。
 
はあ、どうしよう。どうしよう。
夜中突然目が覚めてしまうことも多い。
こういうのを世間では「病んでる」とかいうの?
いままで友達とかがそんな風になっているのを見ながら、どこか人ごとでリアリティ感じられなかったけど、いま自分がそうなのかなあ・・・
 
救いは、食欲は衰えないこと?
おばあちゃんから送られてきた荷物に入っていた「イカのウニ和え」、これでおしまいなので今夜はパスタに。
美味しかったなあ。
パスタだけでは足りなさそうなので、明日のお昼用に作ったチキンライスもちょこっといただいちゃった。
食欲が衰えないのは、いいことなのかそうでないのか・・・わからないけど。
 
 
これ、丼でご飯にかけてもいいしパスタソースでもいけるし、知らなかったなあ、こんな美味しいものがこの世の中にあるなんて。
でも、ウニの原価って高いから、高級品だよねきっと。おばあちゃんありがとう。
 
ご飯食べ終わってからおばあちゃんに電話でお礼を言いました。
おばあちゃんに「元気?頑張ってる?」て聞かれて、明るく「うん!」と答えました。
今の辛さは、おばあちゃんには言えないですね・・・
電話を切ったあと、今の悩み事はおばあちゃんと何の関係もないのに、自分の気持ちを偽って元気なふりをしたせいか急に悲しさがこみあげてきて、少し泣けてきちゃいました。
そのあと、母に電話で少しだけ今のことを話しました。
私の沈んだ声に、「珍しいね」って。
そうですね。別に虚勢張ってきたわけでもなく、生まれて20年間、私はふつうに自分の気持ちに正直にまっすぐに頑張って生きてこられたんですよね。落ち込んで凹む日がこんなに長く続くことなんかなかった・・・

スポンサーサイト

コメント