大雨じゃないですか!

JUGEMテーマ:お出かけ

 

午後から高速バスで東京へ。

池袋で降りたら土砂降り!

特に行かなければいけない用事などはなかったんだけど、もう何ヶ月も行ってないし、双子姉妹のKが就職先内定もらって就活を終えてってのもあるし、連休中うちに遊びに来た時のAがかわいかったし、日曜に帰る前に高校時代の友達と会ってくかななんて感じで、軽い気持ちで出かけました。

 

夕食を近所の韓国料理屋で食べよってことで、池袋でKと待ち合わせ。「珍しいね、大した用もないのに来るなんて」というKに、連休中にAが友達つれてうちに2泊してったこと、Aがとっても友達思いで気がやしい真っ直ぐな心を持ってて感激したことなど話してあげましたところ、Kの方はAとまだ1対1ではまともな会話すらないそうな。なので、とってもいい子だよって教えときましたよ。

 

 

で、都電降りたところで母と落ち合いお店へ。義父は仕事でおらず、Rも友達の家とかで、母がつれてきたのはAだけ。

Aは嬉しそうな顔で私の横にピタッとくっついて、連休の時に連れて行ったJちゃんもまた行きたいって言ってるから、「夏休みも行っていい?」とか、いっしょに作ったりんごのケーキ、お土産に持たせたりんごのコンポート使って2人で作って上手にできたとか、次々と私に話しかけるAの姿を見て、Kは「ヘ〜」という顔してました。
 
食事中もその後も、わりとどーでもいい他愛ない会話ばっかだったけど、まあそれとなくKには、就職おめでとうを言っておきました。服飾メーカーの営業職で、どうってことのない仕事だけど、とりあえず身の置き所は確保しておかないとねと言いつつ、私はあんたと違ってこだわりなく平凡に生きたい方なんで、そんなにいい会社でもないけど分相応なところかな、なんて謙遜してました。
そうだね。Kにとってはおそらく結婚し、子ども産んで、子ども育てる、そんな普通に幸せな家庭を築くことが大切なんだよな。別に私はそれを否定はしませんよ。私はそうしないというだけで、私とはちがう彼女の価値観・人生観があるのですから・・・
 
まあ、そんなふうにしているうち、Kは家に帰る時間となりバイバイ。(家には上がって行きたくない空気だった。)
で、母と付き合って、母が常連客となってる居酒屋さんへ。私が凹んでる時、美味しいものをたくさん送ってくれた居酒屋さんですね。お礼を言って、1時間くらい軽く飲んで、母はまだいるというので母は残して1人お店を出ました。
 
帰り道、遅くまでやってるスーパーにてこいつをゲット。この袋のまま冷凍しておけばいいということがわかったので5個購入。
私の大好物で、この時期東京ならすぐ手に入るんだけど、長野のスーパーではなかなか見かけないのです。貴重品。冷凍して、明日保冷バッグに入れてお持ち帰りします!
 

紫陽花が満開

JUGEMテーマ:日々徒然

 

ご近所さんの紫陽花。満開。

たいていの花は、陽光燦々とした中できれいだなーって感じるのに、この花はどよんと曇った曇天の下での方がきれいだと思うんだなあ。やはり、梅雨時の花だってイメージだから?

ちがうと思うんだよなあ・・・そういう文学的な感性も、絶対にその根底には物理的な法則がある・・・はず。

なんか、陽光に対しての吸光とか、反射とか・・・ていうのが関係してるんじゃないかなあ。勘だけど・・・

たいていの花は、吸光率が高くて地色を鮮やかにアピールできるか、反射率が高くて陽光の力を借りてまばゆくなるかのどちらかなんだけど、紫陽花はそのどちらでもないんじゃないかな。かえって浴びる陽光が少ない方が本来の地色の良さをアピールできる。そんな感じじゃないのかな、と。

繊維の採光率とか吸光率の実験みたいなので測ってみる人なんて、いないんだろうけど、やってみれば私の仮説が正しいかどうかは検証できるはず。やってお得になるような世界ではないから、やる人いないけどね、きっと、笑。

でもね、検証するまでもなく、合成樹脂でできた人工塗料塗った造花と、自然の花を比較した時、採光性と吸光性の違いによる美しさの差なんて、はっきりしてるから、きれいとか美しいとかの基準値は採光率と吸光率の測定である程度説明できる部分はあるんじゃないかと思うなあ。

で、そんな時、それやるか?ってなると、高校卒業時点で懸案だったから大学入ってから時間見つけて勉強し直さなくちゃって思っててまったくやってない「物理」が・・・てことになります。悲しいけど。

 

 

 

まあ、今となっては「物理」かかってくるものは捨てざるをえないけど、化学方面だけでなく、生物(植物)はちっと気合い入れてやってかないとね。

今日もこれ見ながら、だから結局お前はこれの何知ってんのさ?って自問しちゃったもんなあ。

どこにでも生えてる類のこいつ。これの専門家になりたいよ。じゃない、ならないといけないんだよ。イラクサ・・・

 

 

新メニューの開発

JUGEMテーマ:日々徒然

 

今日は快晴。梅雨入りしてから初めての青空。青空っていうよりも夏空!

午前のバイトは仕事少なく、早めにお昼食べて後片付けして終わり。

自転車でゆるゆると山裾を遠回りして帰宅。

夕方、中学生たちが来るまではヒマなので、洗濯や掃除をしてからごろごろ。

 

ふと思いついて、明日のバイト先の賄い食のメニュー、これどうかなあと思って試作してました。

夏で暑い、汗もいっぱいかく、なので塩分補給も兼ねた爽やかメニュー。

おばあちゃんに送ってもらってた西伊豆の「塩カツオ」を煮出して作るうどん。これの「冷やしうどん」どうかなあと。(塩カツオというのは西伊豆特産品、カツオの切り身を塩漬けにした保存食。)

で、まずできたのがコレ。(横にあるのはワラビのおひたし、うどんとは関係なし、です。)

 

 

白菜と人参を入れたお鍋に塩カツオ半切れ入れて15分ほど煮る。塩も醤油も入れない。味付けは塩カツオの塩分のみ。

うどんは別に茹でておく。で、出来上がったスープを冷やし、薬味ネギとワカメを入れ、レモンを浮かべて完成。

 

中学生たちが帰った後、冷蔵庫に入れておいたのを出してきて夕食で食べてみたけど、すっごく美味しい。これはイケると思う。暑い夏にぴったりかも。

だけど、夜9時過ぎて、ふとこの改良バージョンが思い浮かんだ。そうなると試してみないではいられない私。おい、いいのかよ?なんていうもう1人の自分の声なんかは聞こえない。さっそく夜食の制作だよ。

で、今度はこんな感じ。

 

 

うん、間違いなくこっちの方が断然美味しい!これだな!!

改良点は以下の通り。

・出汁に少量、粉末の昆布だしも入れた。

・トッピングのレモンは2切れにした。

・すんき漬けと塩漬けオリーブの実を追加。

・生姜の千切りも入れた。

・食べるときの調味料を唐辛子ではなく柚子胡椒にした。

これはいいです。酸味が欲しかったんで、レモンスライス2枚に、木曽の「すんき漬け」。これがいい。天然発行の乳酸菌たっぷりの漬物。爽やかな酸味と潮の香りの組み合わせが大事。

柚子胡椒もこのうどんには相性抜群だった。

オリーブは、むかしどっかで讃岐うどん食べた時に付け合わせで出てきて、意外に合うなあなんて思ったことを思い出したんだな。スープは濃いめに作って氷を浮かべるのがいいな、きっと。

伊豆の海からやってきたやつと基礎の山奥の伝統料理の邂逅、ブラボー!!

 

バイト先の賄い食で出すときは、一食分のこういう大きな丼ではなく、この半分くらいの小さな鉢に半人前くらいのうどんだけ入れて出し、各自で塩カツオのスープを入れ、別皿に盛ってあるレモンや千切り生姜、オリーブの実、薬味ネギ、すんき漬け、ワカメなんかをトッピングしてもらうかたちにしようかな。半人前のうどんにしとけば、お代わりの時ちがう味付けにもできるしね。そうね、あと、あれば紅生姜とか梅干しとかミョウガとかもずくとか柚子胡椒とか、コレに合いそうなものも用意しておくことにしましょう。

さっそく明日コレで行くぞー。(私ってB級グルメのメニュー開発の才能あるかな、えへへ。)

終日雨でした

JUGEMテーマ:日々徒然

 

雨。ほぼ1日中。かなりの雨量ではないかな。農業関係者にとっては嬉しいことだね。

うちの一帯は、全国的に見ても、もっとも降水量が少ない土地で、そのために農業用のため池がわんさかあるんだけど、これで池の水位もそれなりに上がりそう。

 

午前のバイト、今日は仕事少なくて、3時間くらいで終わっちゃった。

珍しく、賄い昼食を作ることもなく、私も12時前には帰宅。

洗濯物たまってるなあと思い、天気は悪かったけど、時間がたっぷりある時にやっておかないとな、と。

洗濯機3回まわすくらいには大量。かなりため込んじゃったなと反省(苦笑)。

何日サボってたかは、干した靴下やパンツの数でわかっちゃう。パンツ10枚。恥ずかしい〜、10日間洗濯さぼってたんだな・・・

じめじめした天候で、室内干しで、なかなか乾かないだろうなあ・・・一部屋が洗濯物だらけになっちゃって、なんかやだなあ。

 

今年の夏用の服ってまだ1着も買ってない。

まあ、そっち方面、気合い入れてコーデ凝ったりする方でもないし、楽に着られて丈夫なカジュアル中心でいい。とにかくコーデなんか気にしないで済むようなシンプルで丈夫なもの。

てことで、もう今年は「無印」1本で行っちゃおうかなと思い、下見な感じでのぞいてきた。

 

 

 

 

もうこんな感じのやつ上下3着くらい買い込んで、着回していけばいいんじゃないかなあ・・・

こういった感じなら上と下どれ組み合わせてもそれなりにまとまるしね。

あと、靴もみんなやばくなりかけてるから2足買いたいなとか思ってて、こんな感じのでいいでしょってのが今年の夏の気分

 

 

 

 

で、「どうだい?」ってKにラインして聞いてみた。したら、「あんたには似合うというか、『らしい』よねって思うよ。けど、私はその路線ぜったいムリだけど。てか、ありえないけど」だそうな。なんか、賛同してるのかどうかビミョーな答。でもいいよ。私は身長高いんで可愛いのは似合わないし。これでいい。

女子扱いしていただけませぬ、笑

JUGEMテーマ:日々徒然

 

朝からどんよりとした空。

午前中は昨日に引き続き、時代小説を読みふけって過ごしてた。

 

2時前に家を出てSくんのお家に向かい、6時まで家庭教師。

で、家庭教師やってる最中にラインが来て、同学年男子たちから今晩宅飲みしてるから来ない?来るんなら夕食用意しとくって。

うーん、どうしようかなあ。特に行きたいという強い気持ちはおきなかったけど、しばらく顔を合わせてない人たちだからちょこっとだけ顔出すかな・・という感じで、Tくんのアパートまで行ってきた。

 

用意されてた夕食、カレーとコロッケなんだけど・・・いくらなんでもこの量!クリームコロッケ3個トッピングって。

私が男子並みの量を食べるというのは、それなりに界隈では知られているとはいえ・・・なんですかコレって感じ。

 

 

「ひどーい!!自分の彼女や、私以外の女子たちにこういうことしないくせに(怒)」って言ってやったんだけどね。でも、顔が笑ってるんで迫力はない。3人とも、「普通の女子と違ってこういうシャレが通じるとこがNのいいところだよ」ときた。(注:Nは私の苗字です。)つまりまあ「女子扱い」しなくてもいいとこが私のいいところってこと?まあ、それはそれで気持ちいいから許すかな、笑
でもねえ、この量、けっこうきましたよ。おかげでお腹パンパン。
食べてる最中から、「おおお、この感じだと完食しちゃうかも!」とか言って騒いでて、完食したら「おおおお!!じゃ、今日の飲み代はKのおごりってことで」って。どうも私が完食するか残すかで賭けをしてたみたいで、負けた方が飲み代持ちってことだったらしい。何てことでしょうねえ、人の食欲を賭けの道具に使っちゃってさ。で、夏で薄着なもんで、ぽっこり状態になった私のお腹見てみんなで爆笑してた。ほんと失礼!
 
でもまあ、こういう他愛ないことでバカみたいに盛り上がるのって、そういえば最近ぜんぜんなかったよなと思い、声かけてくれてちょっと感謝かな。
みんなの話題は、もっぱらそれぞれの所属研究室の様子。うちは実験で長時間拘束でブラックだとか、うちは先生がほとんど何も言って来ず、学生の指導はほとんどドクターの院生に任せてるとか、うちは研究テーマは勝手に上で決められるとか、まあそんなことばっか。みんな院進学なんで、ここが序の口、でもこんな感じだと修士までが限界かなとか、いやオレはドクターまで行って研究室のヌシになってやるとか、まあいろいろ。
私の口の挟める話題ではなかったけど、久しぶりな「学生飲み」の空気が妙に懐かしくて心地よかったかも。みなさん、ありがとね!!

雨ゆえ引きこもり

JUGEMテーマ:日々徒然

 

天気予報見ると、向こう1週間はほとんど雨か曇り。本格的に梅雨ってことね。

今日も雨が降ったり止んだりなので、本当は街なかに行って、図書館にも行ってと思ってたんだけど、中止。

自転車がダメだとローカル線を使わなきゃ、なんだけど往復で1000円弱。これは今の私には痛い出費なもんで中止ってこと。

 

すると何もやることなくなっちゃったもんで、家でゴロゴロ。

お昼には、出かけるつもりで朝作ったお弁当を食べて、小説読み耽って、衣類の整理なども少し。

夕方前に雨が上がってたので気分転換に1時間ほど近隣を散歩。

夕食は、昨日適当に作った名前のないキビナゴ入りトマトソースのパスタ。いや、でもこれけっこうイケたね!

まあそんな感じで、何気に無為な1日だったかも。

 

 

 

昼弁当は、自画自賛になっちゃうけど、大変よろしい出来。

前に母から送られてきて冷凍保存しといたアオヤギ使った炊き込みご飯。あとね、豆腐の味噌漬け・卵焼き・カブと油揚げの煮物・ほうれん草の胡麻和え。

最近、糠床がダメになったんで、漬物は味噌漬けに切り替えたんだけど、そこに一晩つけた豆腐が美味しいのよ。

 

それと、最近、古本屋で買ってきた時代小説を読み始めたんだな。私の住んでる街が舞台のやつ。知ってる地名がたくさん出てきて楽しい。人の名前や身分はむずかしくて、途中でしょっちゅうWikiを参照しながらなんだけど、苦笑。

 

明日も雨なのかな・・・明日は日曜だけど、夕方はSくんの家庭教師に行かないとだな。行きは電車で、帰りはママにお願いして車で送っていただこうかな。

 

 

梅雨入り

JUGEMテーマ:日々徒然

 

梅雨入りしたんだよね。

現在住まわせていただいてるこの家屋、住み心地かなり満足なんだけども、梅雨時になると湿気がたまりやすいのだけが難点。洗濯物はなかなか乾かないし、浴室がカビやすい・・・これからしばらくは湿気との戦いだ。

 

今週は、先週の母来訪/居座りで先送りした分、Nくんの家庭教師が3回。Nくんが電車に乗って家に来たがってるので、Nくんの家に行くのは1回で、私の家で2回ってことにした。で、今日は算数の特訓を集中的にやってもらった。どこまではきちんと理解できてて、どこが怪しいのかをチェックするという意味も込めて。結果、概ね良好。

私の教え方が優れてるとはとうてい思えない。ただ、教科書やドリルに沿って芸もなく進めていってるだけだもんね。彼の思考力や理解力が高いだけでしょ、おそらく。そういう子は、学校に行きたくなくなっちゃった時、無理して行かなくても心配ないもんなんだね。つくづくそう思うわ。

 

Nくんが帰った後は、いただいてきた(というよりは、生産調整のために捨ててあったものを拾わせていただいた)完熟トマトを煮込んで、パスタのソースづくり。シンプルにポモドーロを・・・と思ったんだけど、キビナゴのオイルサーディン風の作りおきのやつをミックスして、ニンニクやペッパーも多めに入れ、少し味の濃いなんて名付けて良いのかわからない味のソースを作っちゃったよ。何だろうこの味。とりあえず美味しいからいいや、名前なんて。ね。

 

 

 

大学に戻るのを半年遅らせようかなと思ってる。正確にいうと、10月1ヶ月だけ在籍し、11月からまた春まで休学。

何だか復学するには4月という区切りがいいんじゃないかなって感じなのと、もう半年、心理的には辛い面もあるんだけど、今のような宙ぶらりんな生活を送っていると出会えそうな人や場所、そっちが大事かなって思えるので。

大学に戻った時、どういう方面で何をやるのかは、実はこの間悶々としてきた結果として固まった。それがいいことだと言えるのかどうかは自信ないような、やや消極的なものなんだけど・・・ま、そのことは、そのうちここにしっかり記しておきたいと思う。

 

夜、時々やるtwitterやyoutubeやvimeoをサーフィンしながらの未知の新しい音楽探し。

今日見つけたこれは結構いいなと思った。

インストポストロックで、メロディのはっきりした単音フレーズのリフのリピートでミニマルに展開させていく感じだけど、コード進行やメロディラインが小難しくなくてわかりやすいね。

Webサイト見たら、お店では買えないみたいで、通販かな。買ってみようかな・・・